スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(=ω=.)

今日はぶらっと夕方出かけてみました。
すこぶる順調に自宅警備をしていた自分へのご褒美といった感じでしょうか?


新京極をブラブラして、LOFTにでも行こうと思ったのも束の間!
な、なんと、LOFTがなくなっているではないかっ!!
これはなかり遅い反応なんだろうな……。

買いたいものがあったのに……と、一気に心が折れた私は予定を大幅に変更。
俺妹の特装版3巻を買う事にしました。
あやせのねんどろいどがGET出来れば、これはなかなかの収穫だろうってカンジで。
1冊くらい余ってねぇかな~、という淡い期待を持ってたんです。(マンガは特にイラナイw)

でも、やっぱり無理でした。 コイツの存在を今日知った時点で遅すぎたw
後々知った事だけど、これは店頭で9月までに予約してなくちゃいけなかったんだね。
どこの書店で確認しても、どこにも売ってなくて。
やはりこの世の中は「あやせたん、ハァハァ」という感じの人達で満ちているようです。
彼らの熱意に負けてしまいました。


このままオメオメと帰る訳にはいかないので、近かったしアニメイトとゲーマーズにも行ってみました。
すると、なんだか異様に学生服の人が多い!
土曜日なのに部活動お疲れ様ですっ! という風に思っていたけど、やはりオタクっぽい人が多い。
電話している人の話し方も、女の子なのになんだかウホウホいってるというかw
すっごく声が籠った笑い方をしながら、独特の会話法をしていました。

私は男子ですが、多少そういう嫌いが有るのやもしれません。
今後新しく色々な人と出会う事があるだろうけど、初対面でバレない位には気を付けないとw

まぁとにかく、キャラが濃い感じの人が比較的多かった気がします。
ただ、普通の書店のマンガコーナーとかラノベのコーナーにいるお客さんも大概キャラ濃いので、こういうお店を過度に特別扱いしない方がいいのかもしれません。
男と思しきアニメイトの店員さんが口紅を塗っていたのは少しびっくりしましたがw
……まぁ、オトコの娘なんでしょう。 うん。 気にシナイ!


話を戻しますと、とりあえず学生服の人が多かったんですよ。
しかも、制服の色が若干ダサイというか、深い赤紫色なんですね。
この色を綺麗に形容する言葉が見つからないけど、純粋に色に対して適当な表現だと思えるのは
「サツマイモ色」ですねw ちょうどこのブログの背景の色に近いかな?
私の高校のジャージもこれに近い色で、地元では「イモジャー」と侮蔑の意味も込めて呼ばれていました。
こういう報われない制服を見かけると、何だか懐かしい気持ちにさせられます。
京都にもこんな風に生徒を振り回す学校があるものか、と。


しかし、よくよく彼らの話を聞いていると、何か様子がおかしい。
中学校のバッチつけっぱなしだし、やたら時間を気にしているし、何より不可解な点は
「下にさけぇ降りとってえぇけぇ~」などとおおよそ京都訛りとも思えない発言をしている事。


……修学旅行生ですねw 確実にwwww
修学旅行の自由時間中にアニメイトやゲマズに寄ってるんじゃねぇよw
この記事のタイトルのキャラみたいな事しやがってw

ちゃっかり、「けいおんまんじゅう」を買っていってましたw
それって京都土産なのかな?w 

京都アニメーションの作品を始めとして、京都に修学旅行にいく作品が多いから
修学旅行がすなわち聖地巡礼に直結している形になっている。

まぁ、どっちにしても日本は平和です。



あ、ちなみに私がアニメイトとゲマズで何を買ったかは、『禁則事項です♪』
 
スポンサーサイト

しおりたん、キター!!

※深夜なので、通常の3割増しのテンションでお送りしております。


週刊少年サンデーで連載されている、若木民喜先生の『神のみぞ知るセカイ』ですが。
今年の10月からアニメが始まって、かなり順調に人気が高まっているようですね。

1年半以上前から応援し続けている私としては嬉しい限りです。
若木先生も、かなりの辛酸を舐めた経験があるらしく。
それだけにこのアニメ化は本当に待ち望んでいた事だと思うので、
まるで自分の事のように嬉しいです。(何気にセンパイだしww)


それはそうと、ついに今週からのアニメでは、図書委員の 汐宮栞 が登場ですね。
CVは予想通りというか、期待を裏切らないというか、花澤香菜先生です。
とある友人のうんたんは正直wktkなんではないでしょうか?w

私はこの作品の中では、この栞たんも十分好きですが、BESTを争うのは
ちひろ(原作4巻で本格登場)と天理(原作7巻で登場)ですかね?

ちひろは普通な感じが好きだったのに、CVが阿澄佳奈になって無駄に可愛くならないか
ちょっと心配しています。。。
別に普通でよかったのに、なぜによりにもよって彼女がちひろを……。

阿澄さんのボーイッシュ寄りな感じの演技にも期待しないではないですが、
無駄にちひろファンが増えてしまうのではないか? という危惧の方が強いです。


まぁそんな話は置いておくとして。
特に天理に関するお話は、今まさに本誌で盛り上がっている内容と大いに関係しているので
原作が気になった人は7巻から見てみるのもいいかもです。



こっからは、ややネタバレも含んでいるので、読みたくない人は読まない方がいいのですが
(今までのは、私のモノサシではまだOKな範囲内なのですが…w)

サンデー本誌は「諸々の事情」があって、今は過去に攻略したヒロインにもう一度会う
というちょっと変わった展開になってきています。
「諸々の事情」は原作の10巻とか、今月発売の11巻とか見て予想すればいいじゃない!


そして、図らずも来週のサンデーでは 汐宮栞 が再登場ですよっっ!!

ファン待望の再登場ですね!!!!

本誌のアオリ(というか次週予告)にも


「読者の皆様、長らくお待たせいたしました。ついに
 あの娘の登場です。本当におめでとうございます。」


って書いてますからねw
相当根強い人気を持っているのでしょう~。


まぁ、今後も目が離せない「神のみ」ですね。
こんな風に、オタクなだけの記事があってもいいじゃないwww



P・S 内海ゆいさんに薦めて頂いた、中島らもさんは、実は友人の父親と同級生だった事が発覚!
   いくら関西人だからって、世間狭すぎwww
 

「原作レイプ」を初めて感じる

なんだか最近リアルの友人にこのブログを読まれているみたいでこそばゆいですw
俺妹の話もチョンバレみたいでw

これからも私は大学関係の友人に対してはオタクである事を開き直っていきたいと思います。
4月からの新生活では多少は様子見をすると思いますがw
…でも、寮生活するなら5~6月にはSpontaneously brokenするかな?ww
(ノーベル賞的なボケで、細か過ぎて伝わらなくて申し訳ないっす)


さてさて、今回は軽い話です。
『俺の妹がこんなに可愛い訳がない』のアニメ8話の話です。

これは原作3巻の後半のお話なのですが…。

一言で言うと、非常に改変されていますwwww


なんというか、8話の話も「原作とアニメが違うじゃん!!」っていうのに対して
反発する主旨の内容だったので、何とも皮肉な感じがしました。

まぁ、私は「改悪」というほどのモノは感じなかったのですが
やっぱり原作で感じたものに比べると、ちょっと……。

本当に原作通りにやろうと思ったら、1話半くらい必要だったから
1クールのスケジュールの関係で、とか何とか事情があるのでしょう。
そんな事を番組内でもやっていましたしw


という訳で、今回の第8話に仮に失望したような方がいたとしても
原作までを否定するような事にならないで下さい。

こういうのを俗に「原作厨」と言うらしいですが、そういう気持ちを
今の私なら少しは解かる気がします。


私の友人の中に、「イメージが崩れるからアニメは見ない」というスタンスを
一向に曲げない人がいますが、そういうのも一つの方法なのでしょう。

でも、私はアニメはアニメとして好きです。
小説は小説でしか表現できない事、アニメはアニメでしか表現出来ない事が
それぞれあるハズなのです。
私はそれぞれの可能性を信じています。


これからどういう風に展開していくかを期待して、見守るという事で。
…我ながらオタクっぽい記事になっちゃた~!wwww


そういえば、どうでもいいけど、なんか今日、異常に聴力が落ちたかもしれん…。
すぐ回復すればいいけど、なんか変に靄がかかった感じで。

まぁそれは今回の記事の話に合わないので、また今度書く時に続いてれば触れる位で。
ほなほな。
 

ひだまり王決定戦×☆☆☆ (後編)

連投ですね。
こんな言葉、甲子園以外ではなかなかお目にかかれませんよ?w

前編はすぐ下にあるので、コチラをどうぞ。


でっ! でっ!!


試験は無事終了したんですが。
その後、何だか周りの人に一言も声をかけないで帰るのも何だと思って。
目の前に座っていた、ひだまりのTシャツを来た人に声をかけたんですよ。

すると、その人は「今からオフ会に行くんです」的な事をおっしゃってる!


今回のイベントの目的は、テストよりむしろ、ゆまさんの趣旨からしても、
「改めて、ひだまりスケッチを楽しむ機会を与える事」。

順位の優劣も求めてしまいがちですが、それよりも思いで作りの方が大事!!


という、考えが私の脳内を約0.1秒の間に駆け巡ったので

「私も参加していいですか?」


という言葉が出る事にためらいはヒトカケラもありませんでしたw


そんなこんなで、なんばまで移動~。
移動中の電車の中でも色々とお話して。

大学の連中以外と、こういう濃ゆ~い話をしたのは初めてかもしれん!
…とおもったら、毎年恒例のお花見でも社会人の人と話したりしてたなw

っまぁ! ともかく、楽しくお話した訳ですよぉ~。


店に行くまでの途中で、幹事さんを始め、iPadを駆使してる人が2人もいて~。
GPSがついて細かい所までナビしてくれるので
初めて行く場所では重宝するだろうな~、という感じがしました。

(iPadに)惚れてまうやろ~! 

という感じでしたね~。 でも買うお金がないけどねw


お店に着いてからも、色々とお話して。

色々話し過ぎて、ここには書き尽くせませんが
共通して言えるのは、みんながみんな

ひだまりを愛していること

ですかね。

本当に月並みな表現だとは思いますが。
ぬいぐるみとか、Tシャツとか、エプロンとか。
グッズをすごく楽しそうに見せびらかして。

キャラに対する純粋な(じゃない方向の人も若干名いたけどw)
愛情に溢れていて。

何だか、見てるコッチも楽しくなってくる感じでした。


そして、出来る事なら、こういう風に皆に愛される作品をつくってみたい!
という気持ちが沸々と沸いて来た、というのも否めません。

…まぁ、作れないんですけどw

クリエイティヴな気分にさせられますよね!
そういう楽しそうな顔を見ていると。


「俺の嫁」発言が、こんなにも純粋なものと感じたのは
今回が初めてかもしれません。


ちなみに、私は特定のキャラが好き、という事を念頭に置いていなかったので

「大家さんが一番好きです」

と、自己紹介しておきましたw
でも、結構マジな気はするけどね~。

沢城みゆきだから、っていうのも大きいのかもしれないけど。

結局、自分が「ひだまりスケッチ」の中に見ている世界は
大家さんの視点が一番近いのかもしれない、という気がするのです。

全員、やっぱり、いいトコと悪いトコがあるしね~。
でも、そういうのも全部ひっくるめて好きなんだけどねw

だから、そういうある種の「オトナ」な視点が、みゆきちに近いのかも。


ということで、私は今日から
「大家さんLOVE×☆☆☆」を提唱していきますのでそのつもりで。
(誰に言っているのやらw)



おっとおっと。
話が少しズレてきたぞ~w


まぁ、その後もカラオケに1時間半だけ行ったんですよ。

モチロン、アニソンしか歌いませんでしたが、何か問題でも?ww


ただ、そういうカラオケはここ数年やりっぱなしなので。

「やった! アニソン歌える!!」

という感動は他の参加者よりは低かったかもしれません。
だって、俺フツーに友達とのカラオケで、"キセキを歌う"からね~。

あ、もちろん、けいおん!!的なもののタイトルを日本語訳したんですよ?w


ベホマも「メルト」を普通にミクのキーで歌いきるしwwwww

他にも力強い曲に挑み続けている人ばかりで、もう6年近くいるのでww


芽生えドライブも普通に歌えてしまいました。
それの一番の要因はというと、楽しかったという以上に

「お酒を一滴も飲まなかったから!」

という事が、文字通り大きいでしょう。


だって! オレが飲まなかったんだよ!!!!!!!!
リアルの友人はこの辺で非常に驚いてくれると思いますw

未成年がいたからね~。 自重したんですよ。

でも、お酒のチカラなんていらないくらい
テンション上がっていたし、盛り上がっていたと思う。


今日は非常に楽しい時間を過ごす事が出来ましたね~。



結果の発表はなんだか10月15日らしいんだけれども。
多分無理っぽいんで、期待せずに待つ事にします~。

ただ、この機会に、もう一回、ゆっくりとひだまりを読み返してみるかな~。


そんな日曜日でした。


今日出会ったすべてのひだまら~達よ。 ありがとう!
 

ひだまり王決定戦×☆☆☆ (前編)

本日、っていうか、日付的にはもう昨日。
行ってきましたよ! 大阪商業大学!!

ひだまり王決定戦の舞台にねっ!!


まぁ、このブログはリアルの知り合いも結構見ているのも知っていますが。

その人達は私が「オタクである」という事に100%の確信を持っていると思うので。
その確信が120%になろうと、150%になろうと一緒だな! 
という感じで、以下では開き直ってドンドン書きます!

みんな、最後までついてきてくれよな!!!



このひだまり王決定戦というのは、1位になると原作者のうめてんてー他と食事できるという
ファンにとってはこの上なく豪華なイベントな訳ですが。
詳細は公式HPでも見といて下さい。

試験開始前には、お馴染のアニプレックス宣伝担当のゆまさんが来てくれたり。

そこまでは予想の範囲内だったけど、なんと! 大学だけに先生が来てくれたり!!!

「先生」と聞いて、一瞬「うめてんてーが!?」と興奮しましたが
そうではなく、吉野屋先生役の松来未祐さんでした~。

でも、やや自分が遠目だった事を差し引いても非常に可愛らしい人で。
それであんだけ面白くて演技も出来て、と。
声優ってスゲーな~~!! と改めて思わされましたね~。

ただ、彼女はやはり期待を裏切らない人で。

28コ入りで700円のたこ焼きを食べたそうですwww


これを聞いて、「結構食べてるな~」と思った私は負け組でしたw

あと、それに加えて、豚玉と焼きそばを食べたらしいです…w
おいおいおいおいおいww どんだけだよ~! 

しかも、なんでソレでそんなに痩せてるんだよ~!

と、色々とツッコミを入れたくなりました。


でも、松来さんの登場のお陰で、一気に雰囲気が和らいだ気がします。
たったこれだけ(と大阪グルメのため?w)に大阪に来てくれるなんて!
なんていい人なんだ! マツキス!!


と、この後試験を受けた訳なんですが。

まだまだ話はこれだけでは終わりません。


もうちょっとだけ続くんじゃ!


という事で、後半に~。
ちょっと眠いから、明日以降に更新かもかもw
 
---
ちなみに、得点はよくて7割がやっとっぽい。
超人的な運と勘が発揮されていれば、8割台にのるかもしんないけど、希望薄~。

でも、それでもいいんだ! 

このイベントのおかげで、「ひだまりスケッチ」という作品を
もっと、もっと、好きになる事が出来たのだから。

なんてね×☆☆☆
 
プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。