スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギムレットにはまだ早い

金曜、そして昨日はまたバーに行っていました。

なんだ? また酒の話か? と無下にあしらわないで下さいね。

8月によくバーに行っていたという話を確か書いた気がしますが、そのお店です。
時代の流れというか、少し営業が芳しくない部分があったので、2号店の営業を一部やめて、
また元の1号店の営業を中心に戻す、という事らしいのです。

つまり、私の好きなお店とのロング・グッドバイという事ですね。

レイモンド・チャンドラーの小説のタイトルで、映画にもなっているようですが、
その作品の中にタイトルのようなセリフが出てくるらしいです。

なんだか、カッコイイですよね。
まだその作品を読んではいませんが、「まだ早い」と言われても納得するくらいに甘くなく、
かなりアルコールの風味が残るようなカクテルです。

どうも話の中で出て来るカクテルはかなり甘いようですが。


長いお別れ、という訳ではありませんが、そのお店との最後の別れを惜しんで昨日はちょっと飲みすぎたかな? という感じではあります。
でもまぁいいじゃないか、そんな日があっても。

お酒を通して出逢えた人との繋がり、というのは大事にしたいと思います。
仕事をするようになっても、お酒を飲む余裕が持てるようにしたいなぁ~。
スポンサーサイト

チャバネ第8話 シーン1

誰もこんな駄文を気にしていないのかもしれないけれど、一応ヒキをやってしまっていたので
とりあえずその続きだけでも考えておこうって事で作りました~。
本家とはちょっと違う話と思ってもらえるといいかもです。
かなり路線は変わってきていると思うので。

-------------------------------------------------------------------------------

・前回までのあらすじ

 商店街の男連中に後押しされ、見事ウォーターランドの無料招待券を手に入れたかこ。
 かこの旧友のおじ様、商店街のおじ様が参戦し、プールサイドはおじ様だらけ!?
 そこに偶然居合わせた臼葉影郎が千羽達と合流しようとした時、おじ様のハートに火がついた!
 千羽を賭けた水泳勝負をする事になり、コバチェビッチと臼葉影郎は激しい戦いを繰り広げていた…。


シーン1 

 かこ:「コバチェ君、疲れてきてるわ! 臼葉君も追い上げてきてる!」
 理子:「が、頑張れっ! 臼葉~!!」
 千羽:「ばば…、ばけんじゃないばよ! ごばじゃん…!!」

 千羽は鼻血が出ていて例によって上手くしゃべれない。
 そんな千羽を余所に、レースは残り5mに!

 かこ:「二人がならんだわ!」
 理子:「ど、どっちが勝つの?」
 
 微妙なタイミングだったが、タッチの差でカゲロウが先にゴールした。

 かこ:「こ、これは…」
 理子:「この勝負……」
 千羽:「ごばじゃんの勝ち~!!!」

 かこ:「えっ?」
 千羽:「勝ぢったら勝ぢ~! だっで私がルールだもんで~!!」
 理子:「そ、そんな…。だってこれはどう見ても…」
 千羽:「いいの! ざ~、こばじゃんにダオルもっでいっであげよ~」
 理子:「その前にまずその鼻血を何とかした方がいいんじゃ…」

 息を切らしてプールの中で立ちすくむカゲロウ。

 カゲロウ:「はぁ。はぁ。はぁ。…僕は、負けたのか……」
 理子:「そ、そんな…」
 コバチェ:「そんなことはない!」

 力強い声で割って入ってきたコバチェ。

 コバチェ:「千羽はああ言っているが、この勝負、勝ったのは間違いなく君だ!
       いいガッツを見せてもらった!」
 カゲロウ:「コ、コバチェビッチ先生…」

 そういって力強く握手を交わす二人。それは男の友情が芽生えた瞬間であった。

 コバチェ:「君なら安心して千羽を任せられる…」
 カゲロウ:「先生…。そんな、僕は…」
 コバチェ:「胸を張るんだ! 君は私に勝ったのだから!」
 かこ:「あの…。盛り上がっている所悪いんだけど…」
 コバチェ:「んっ??」
 かこ:「早くあの赤い水着を着てくれないかしら?」

 その時、初めて自分の水着が脱げていた事に気付いたコバチェ。
 かこはまだ涼しい顔をしているが、理子は顔を真っ赤にしてうつむいている。

 コバチェ:「こ、ここ、これは失礼っ!!」
 
 顔を真っ赤にし、慌てて自分の水着を拾いに行くコバチェ。
 水面が腰より上だったのが唯一の救いか。

 千羽:「コバちゃ~ん! タオル持ってきてあげたよ~! って、もう水着着ちゃったの?」
 コバチェ:「ち、千羽」
 千羽:「さすがコバちゃん! こんなガキなんて大した事なかったわね~!
     さあさあ! 負け犬はさっさとどっかに行きなさい!!」
 カゲロウ:「そ、そんな…」
 千羽:「それに何よ? その背中の傷~。気持ち悪い~」
 カゲロウ:「こ、これは…」
 コバチェ:「いい加減にするんだ! 千羽!!」
 千羽:「コ、コバ…ちゃん?」
 コバチェ:「俺は負けたんだ。男の勝負にこれ以上の侮辱は許さない…」
 かこ:「そうよ、千羽。いいじゃない、臼葉君達が一緒でも…」
 千羽:「…………」

 しばらく黙っていたと思ったら、逆上して千羽はこう云い捨てる。

 千羽:「チッ! 今回はコバちゃんに免じて許したげるわ! 
     でも! 私の半径3m以内に近づいたらその時は思いっきりぶっ飛ばすわよ!」

 そう言って怒って去っていく千羽。

 かこ:「あらあら。本当にしょうがない子ね~」
 コバチェ:「ハハハハ。お互い女には苦労するな~。少年!」
 カゲロウ:「え…? はぁ。そうかもしれないですね…」
 かこ:「コバチェ君? それはどういう意味??」

-------------------------------------------------------------------------------

 とりあえず、千羽がめんどくさい事だけが伝わる感じですか?
 これがツンデレなら萌えなのかもしれないけど、ヤンツンですからね。
 デレがない人と接し続けるのはしんどいと思います。頑張れ! カゲロウ!!

マルガリータうめぇ~!!

週刊うらGおの第48回更新でしたね、世間的には。
でも、自分的には、やっとうらGおのDJCDが来た日でもあったのです!!

さっきまで飲んでたので、ややテンション高めでお送りします。
なんで、まだ10時過ぎなんだよwwww


とりあえず、ついにまんぼうさんのメールが読まれたのがめでたいです~。
Katoh cha とかローマ字表記したとしたら、どうすれば本名が加藤茶と間違えるのか!?
とりあえず、思いつかないからスルーしますw


ちゃばねるとん。銀ガラスさんの個人情報が面白いです。
ぱにらじだっしゅ! を聞きなおしていると、普通に複数回名前が上がる銀ガラスさんは
かなりコアな千和ファンである事はわかりますが、26って…。
アスミンと同じじゃないですか!
ってか、ぱにらじの時は大学新卒くらい?
まぁ副社長ってことは、起業して中退とかかもしれないけど、会社を興して5年足らずってことですよね。おそらく。
頑張ってるな! そんな人も聞いているうらGおはすごいと思いますよ!!


DJCDは予想通り、ありんこさんは医療系でしたね~。
さすが主治医!!!


で、DJCDの「大きな穴」ですが、「ガクの処遇」問題ですねw
実はこれはかなり前に気付いていて、調べたら3月の下旬ごろにメールしてました。
でも、完全スルーされてたから、

 うらGおは、楽しければよい!

という事かと思ってそれ以来触れてなかったですww


 個人的にその時考えた後付けは、「ガクは表舞台に出てこない」という設定です。
 ミヤマが表向きの仕事はすべてこなし、ガクはあくまで「裏の」生徒会長。
 ミヤマは生徒代表挨拶とかもやっちゃうわけです。
 体育祭でしぇんしゅしぇんしぇ~(せっちゅ語)とかもしちゃいますよ?


 んで、ガクは「裏番長」なので、裏工作とか汚れ仕事してて、そもそもガクは裏の存在。
 存在を知っているのは生徒会のメンバーくらい。
 そして、生徒会メンバーはすべてシーク団体ってことにしちゃえば、ガクとミヤマ以外にも色々と下っ端をやられ役に出す事が可能ですね~。

 そんな主旨の事を考えてメールは一応しました。でも、読まれないかも…w

 私の日記を読んでくれている方はもうわかっていると思いますが、私は文章を書く事はそんなに得意ではないし、簡潔にまとめる事も苦手です。
 
うらGおが発展していく事が一番なので、私のアイデアが皆さんのアイデアのヒントに少しでもなるのなら、全然インスパイアしていだたいでかまいません!
 だって、インスパイアだもん! パクリじゃないもん!!

 (インスパイアは『息を吸う』っていう意味が元だし、当たり前の事ですよw)


 そういえば、タイトルの「マルガリータ」って言われて何を思い浮かべましたか?
 私が口にしたのはピザではなく、もちろんカクテルですよ? テキーラベースの。


いただきました!

 ☆みっつですっっ!!!


 どうですか? 
 どんな声で脳内再生されましたか??
 やっぱり、マチャアキですか?

 mixiの日記に、「×☆☆☆」っていうタイトルで日記書いてちょろっとこの話をしたんですが、
真意を理解して食いついてくる人は一人もいませんでしたw



 まぁまぁまぁ。
 
 とりあえず、





 ひだまりスケッチ第3期決定っ!!!!


 おめでとうございます~!!!!!!!!!!!!!!!!







 正直、これが言いたいがためだけの日記ですよw

 ひだっまりっっ!! ひだまりってステキっ!!!(阿澄ヴォイスで) [*]

 
 ちょっとテンションが上がってしまったので、とりあえずパソコンで「ほしみっつ」と打ち込んだら
「×☆☆☆」となるように辞書登録しましたw
 まぁそんな事しか出来ないし~。

 とりあえず、10月に特別編放送がまず控えていますからね~。
 そのあと、来年の7月か10月あたりにひだまり3期ですかね~?


 ひだまり特別編に関しては懐かしい思い出があります。
 あれは1期と2期の間だから3回生の時かな?

 友達の家がなんと「BSが映る」という奇跡が起きたので、
ひだまらーの友達と一緒に深夜にその友達の家に押しかけてTVを見るという
非常にやっかいな事をやってきました。

 そんな友達も今は東京と奈良に行ってしまって。
 今はいい思い出です!!w

 なにはともあれ、めでたい!
 そして縁起がいい!!

 10月から就活が本格化し!
 そして10月からひだまりラジオが再始動する!!!


 …これは、もう…、もらったなw

 100年に一度の大不況と言われているけれど、第1志望で内定だなww


 まぁまぁ、明るい報告が出来るように頑張りますよ!

 P・S [*]、[**]がどこでの一言かわかった人は、私に褒められてしまう~。

 ヘビロテ! ヘビロテッ! …エヘヘヘヘヘww [**]


 

バック・トゥー・京都

実家にはあまり長い事いられす、京都に帰って来た訳で。

帰ってくるなり、空模様はご機嫌ナナメな訳で。

そんな僕は、頭の中がこの空のように曇っている訳で。

それは何故かというと、波のように打ち寄せて来る、激しい眠気のせいな訳で。


っと!
~~な訳で、って語尾につけると、何だか脳内で優しい声が再生されますね~。
だからこそ、静かにここ数日の事を振り返る事が出来る訳でw



さてさて、うらGおの話にも面白そうだから触れておきましょう。

 ズバリ! ふつおたっぽくないふつおた、って何だ? という事で。

とりあえず、思いつたのは

・英語でメールする(多分、千和長は読める)
・キャラでメールする (歴史上の人物とかでも可)
・極限的な状況でメールする (崖のすぐ近く。ハイジャック中。停電したエレベータの中、など)
・マニアックな事をさも当たり前のような口調で並べた後に質問する。
・真剣な口調で大ウソをメールする

まぁ、こんなとこなのかな?w
普通じゃない時点で、「ふつ」おたじゃないじゃん! ってツッコミはおいといて。


あと、DJCD第2巻が届いてるかと思いきや、まだでしたorz……w

多分、密林に注文したのが微妙に遅かったんだろう。
注文可能なリストに上がるのが、アニメイトより2週間位遅かった感じだったし~。

それにしても、実家よりこっちの方が落ち着いてしまう…。
完全に引きこもりモードじゃないかっ! 

いかんいかん。明日は就職説明会的なものがあるから、午前から大学行かないと~。
プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。