スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんく☆たんく

いい響きだな~。

なんか、語呂がいいですよね? しんく☆たんく。
萌え系のアニメのキャラの名前でも全くおかしくないようなその語感!

おそらく二人は双子で、実は悪い奴らをやっつける魔法少女!
姉でしっかり者の「しんくたん」と、妹でドジッ子な「たんくたん」のコンビが光る!

…みたいなねw

いやいや、失礼しましたw
最近までこの言葉を知らなかったので、少し開き直って遊んでみました。


どういう事かわからなければ、シンクタンクでググってみればいいじゃないっ!

シンクタンクと全く今回の記事が関係ないのがわかります。
だからこその「ひとこと」なのね。
スポンサーサイト

やっぱり

パソコンばかりやってると、精神的におかしくなる。

土曜日に色々な人と会って話して、という事が多いボランティアに参加したけど、
その時間は何だか勉強している時とは違う、自分の頭の中の何か別の部分が
活き活きと活動しているのを感じた。

今日もかなりうなだれていたけど、ペンを持った途端、何か変わった。

…駆け抜ける脳内物質www


この2つに共通するような仕事に向いているんだろうか?
という事は、単純なデスクワークはあまり性に合わないのかも。

以前勤めてた事務職のバイトは全然成長できない役立たずなままで終わってしまったし。。。

ちょっと気付いた

まぁ今更言うまでもないですが、随分前からワンピースがアツイですね~。

私が中学生の頃から普通にアニメを放送してるんで、もうかなり長い気がします。
ドラゴンボールよりも長く連載しているみたいだし。

さてさて、第53巻を改めて見ていて思ったんですが、麦わらの一味が持っているビブルカードは
ルフィのではなくレイリーのですよね?

ジャンプ本誌では絶賛海軍本部で戦闘中なのですが、ここにルフィ以外のメンバーが
どういう経緯でやってくるか? で、お酒も交えて友人連中と語り合った事もあります。

とりあえず、革命軍がやってきて一緒に連れて行かれる、というのがかなり可能性高そうでは
ある感じですね。


まぁ、それはいいのだけれど、全員にビブルカードを渡しているのを有効に使うように
伏線として考えていたなら、もしかしたらレイリー元副船長がこの戦場に乗り込んで来る
かもしれないのでは? とふと思った訳です。

くまは革命軍と繋がっているから、革命軍に関係した場所に麦わら一味を飛ばす事も
可能だと思うし、逃げる時の事を考えると、レイリーがルフィ達の船に乗ってきて一緒に逃げる、
というのも一つの展開としてアリなのかな~? なんて。

そういう主旨の事をくまはレイリーに耳打ちしていたんだろうか?


でもそれは、シャボンティ諸島からコーティングした船を出しておけばいい話で、
必ずしもレイリーが戦場に行く必要はないのか。

そうですね。
でも、「レイリーが戦い終わったルフィ達を迎えに行く」という展開もありうるかもしれません。
その時には、ジンベエに魚人島を案内してもらうみたいなスゲェ豪華な事も起こるのかな?

何にしても、色々と冒険心を掻き立てられる作品ですね! ワンピース!!

「好き」とかそういう陳腐な言葉で表せないかもしれませんが、私はあの作品が好きです。
中には、子供の心を失って、そんなに好きになれないとぼやく同年代の人もいますが、
私はああいう冒険心やロマンは死ぬまで持ち続けてもいいんじゃないか? と思います。

続きが楽しみだな~。
 

チャバネのお話

久しぶりに何だかゆっくり出来る感じなので、以前に自分が考えていた事を、
徒然なるままにここに書き記そうかな~、と思います。

もはや、我らがチャバネはフリーキャラですからね~。
まぁ、色々作品化していく中で可能性を模索していくというか何というか。

なんかそういう参考に少しでもしてもらえれば光栄です。
やっぱり私はこういう風に考える事が好きなのかもしれない。


・話の大筋について

まず、根本的な問題として、「バトルばっかじゃ話が行き詰る」という問題ですね~。
かなりあちこちで指摘されてましたがw

これに対する打開策としては…、

 ①無理やりラブコメ方面に持って行って、バトルは一時膠着状態に (シャナとかああいう感じw)
 ②おじ様をバトル以外の目的でジャンジャン召喚する
 ex. 一緒に料理、一緒に旅行、一緒にスポーツ観戦 etc...


・ミヤマとガクはザコなんじゃ?w

 やはり、序盤にこの二人を倒すとそういう感じにw
 で、ちょっと思ったのが、ミヤマ・ガクと対等くらいな立場の「男女ペアをもう一人」登場させるパターン。
 これは、話に行き詰った時の対策ですが、ありがちだけど、まぁまぁかなと。

そのために、まず「排水校」を「中高一貫」の学校にします。
 そして、もう一組の男女ペアは「中学校の」生徒会会長・副会長コンビにします。

 キャラとしては、ガク・ミヤマと逆で、女の子が高飛車でオホホなお嬢様。
 男の子はその女の子に献身的に使える、やや引っ込み思案な子。

 あと関係性としては、ミヤマとの対比する感じで、完全に付き合ってる設定で。
 バトル中でも無駄にラヴラヴしている、見ていてちょっとイラッとくる敵キャラですw


・ミヤマと理子の対比

 チャバネはとりあえず置いておくとしてw
 理子と黒髪ミヤマはキャラの外見としては対極の位置に居ると思うので
内面はまたその逆に設定するのが面白いんじゃないかな~、と思っています。

 どういう事かというと、
 黒髪の雅舞(みやま)は、一見クールで強そうだけど、追いつめられたりすると意外に脆く、
結構すぐ泣いちゃう感じのキャラ設定。
 理子は普段はやや大人しく、自分の思っている事をハッキリ口に出来ないタチだけれど、
案外自分をちゃんと持っていて、ピンチには結構頼りになる感じの設定。

 まぁキャラ的には、雅舞(みやま)は、けいおんの澪に近い感じで、
理子はちょっと例えるのが難しいけど、ハヤテのごとく! の西沢さんに多少近い感じかな?
 私の勝手なイメージとしては。


・ミヤマの黒髪・金髪の対比

 黒髪だ金髪だのミヤマのキャラ設定は、全然掘り下がってないんです、実はw

まず、漫画でありがちなキャラの字面での区別としては…、
・黒髪のミヤマは 雅舞(みやま) [漢字orひらがなで表記]

・金髪のミヤマは ミヤマ [カタカナで表記]


 あと、せっかくなので、ミヤマも変身前と変身後で口調を変えて欲しいですね~。
 ほら、遊戯王でももう一人の遊戯が出て来ると口調も性格も変わるじゃないですか~?

その辺、私が考えたのは…

 ◎黒髪の雅舞(みやま)[漢字orひらがなで表記]

 ・普段の口調は雅(みやび)でおしとやかな感じで、凛とした雰囲気を醸し出している。
 ・常に物事には冷静に対処しようとするが、自分の意見を押し通す強さが意外になく、やや泣き虫。
 ・腕力や体力がなく、階段や廊下でもたびたび転ぶ。 (ややドジッ子)
 ・強がっているが女の子っぽいものが基本的には好き (ギャップ「あり」)

 ◎金髪のミヤマ[カタカナで表記]
 
 ・口調が強く、意志も強い。そして、それはゆるがない。
 ・黒髪状態より感情が昂ぶりやすく、冷静さに欠ける。
 ・黒髪状態のような女の子らしい一面は全くなくなり、むしろ男らしくなる。
  (ぬいぐるみを踏み潰したり、むしろ女の子っぽいものに反感をもつ)


 ------------------------------------------------------------------


 なんだかまとまりがなくなってきましたから、とりあえずこの辺で。

 またふらっと、ひとりごつかもかも~。


 

なにやら喪失感

変な時間に寝た訳ですよ~。

そして、その寝る前には色々アニメみたり、マンガみたりしていた訳ですよ~。

そんなこんなで色々と脳内に駆け巡って、寝る前か寝てる途中かに、
ものすごく面白いイメージが駆け抜けていった訳ですよ~。

ドンドン湧いてくるイメージから、自分の中でキャラが勝手に動いて、
「ドンドン話が出来る! どうしよう!?」みたいな、ようわからん状態だった訳ですよ。





そして、その後起きたら、完全に何を考えたか忘れていた訳ですよ・・・。

…う~。
何だったんだ~? アレは~?
どこまでが夢だったんだ~!? 

何だかそんな、言いしれぬ喪失感を感じた今日この頃だった訳です。
それが昨日でした~。
昨日は一日そういうガックリ感を抱えていました~。


みんなも、寝てる時にアイデアを思いついたら、ちゃんとメモ取った方がいいよ!!
あと、寝てる時にアイデアが出やすいのは、科学的にもそうらしい。

(記憶を整理する作業中だから、普段は自分の思考で全く関連付けないものを関連付けてしまう事が多々あるらしい。夢の中の出来事に脈略がない事が多いのはこの為。)


でも、これをやりすぎると寝れないんですよね…w
実際、卒業研究で今年の1月2月あたりは「頭使い過ぎて寝れない」事がちょっとありました。

アレはつらいよ~。寝れないからね~。寝れば寝るほど頭が冴える…w
 
プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。