スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に公開 (失われた約束)

またもや後悔w

時系列的には、チャバネの最終大戦のちょっと前です。
第25話の「愛の戦死、ニコルチャン」に触発された感じです。

--------------------------------------------------------

 **校門の前でじっと千羽を待っているカゲロウ。
 カゲロウ:「…あっ!! 千羽ちゃん! よかったら一緒に帰ら…」
 千羽:「ないよっっ!!!」
 カゲロウ:「…えっ! そんなっ!! せっかく待っていたのに! 帰る方向も一緒じゃないか…」
 千羽:「チッ!! だから…、しつっこいっっ!!」

 **思わず突き飛ばす千羽。カゲロウは手に持っていたスケッチブックを落としてしまう。

 カゲロウ:「あぁ! 僕の絵が……!!」
 千羽:「あ……。」

 **少しやり過ぎたかと思う千羽。散らばった絵を拾うのを手伝う。

 千羽:「チッ!! ったく、あれくらいでだらしないわね~」
 カゲロウ:「ご…、ごめん。僕、昔から腕力なくて……」
 千羽:「…………(ため息)。 ……ん?」

 **思わず彼の絵が目に留まる千羽。

 千羽:「…これ。……なんていうか。……上手、ね…」
 カゲロウ:「そ…、そうかな……。ありがとう……」
 千羽:「これ…、いつも描いてるの?」
 カゲロウ:「うん…。昔から僕は絵を描くのが好きで……。 
       将来、僕は画家になるのが夢なんだ…」
 千羽:「…ふ~ん」
 カゲロウ:「ただ…、人物のデッサンはあんまり描いたことないから…。
       ……だ…、だからっ! 千羽ちゃんに是非モデルになってもらえたらなぁ…。」
       「なんて……」
 千羽:「……………」

 **珍しく真面目な顔をしてじっと絵を眺めている千羽。
 
 カゲロウ:「…千羽ちゃん?」
 千羽:「…考えとくわ……」
 カゲロウ:「ホ…、ホントっ!? モデル引き受けてくれるの?」
 千羽:「考えとくだけよ。別にやるなんて一言も…」
 カゲロウ:「ホントに嬉しいよ! ありがとう! 千羽ちゃんっ!」

 **キラキラと目を輝かせたカゲロウを見て、どうにも断りにくい千羽。

 千羽:「……はいはい。じゃあそのうちね。」
 カゲロウ:「約束だよっ!!」 

--------------------------------------------------------

 しかし、30年前のニコルちゃん(つまりカゲロウ君)はこの約束が宙ぶらりんなまま、
どうしても千羽の死を受け入れられず、ただただ悲嘆に暮れるという…。

 心の中に焼き付いた千羽の笑顔…。
 それを思い出しながら描いた千羽の絵が、ニコルちゃんの部屋から出てきたとしたら…。
 
 一途に一人の人を愛し続けたんだなぁ~、と思わせるエピソードになると思うのですが…。


 それはそうと、最近カゲロウ君出てきてなくね?w 流石、影が薄いww
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。