スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンション上がってきたので

ちょっと今日は物理に関する記事を書きます。
あんだけ物理に触れないとか言ってたのにすんませんw

なんか、今日と明日は集中講義がありまして。
quantum phase transitionなんですが、その中でtopological insulatorについても
明日触れて行くみたいです。

結構内容的にぶっとんでいるというか何というか。
学部時代にちょっと1次元量子系をかじってたからよかったようなものの。
普通の聴衆はbosonizationとか、Tomonaga-Luttinger liquid とか
やってついてきてるのかな~? みたいな感じがしました。
少し話が込み入っていた部分もあったし。(Kac-Moody代数の話はしてなかったけども)

まぁ私もそんなに理解していた訳ではありませんが、
素粒子関係者以外はほぼ全滅状態に近かった気がします(つまり寝てたってコトねw)


でもまぁ、久しぶりにAnderson localizationの話を聞いたので懐かしかったですね~。
去年は高温超伝導体中の不純物問題について、
・侵入する磁束に対するpinning effect ⇒抵抗を下げる効果
・Anderson localizationによる絶縁体転移の効果
のどっちが効いてきたりするのかな~とかぼんやり考えていましたね~。

まぁ多分定量的にすぐ解決するのかもしれませんが、情熱がなくてまだ調べてない。。。



とりあえず、明日はtopological insulatorの話!
物理って基本的に一般相対論以外でガチに幾何の知識を使う機会とかあんまないけど、おそらくコレは「幾何の知識が必要となる例」なのではないか? と思っています。
ただ、ちょっとばかしマニアックだけどもねww

これが注目されているのは、AdS/CFT対応との関連があるらしいという論文が出たからみたい。

気になる人は、そのarXivのページに飛んで、PDFをダウンロードだ!!
…って、そんなに興味を持っている人はこのブログにはいないかな?w

私もこれは読んでもあまり意味がわからないものなのですが、
どうもこの論文の主張によるとtopological insulatorの理論が弦理論というか
D-braneの理論から構成する事が出来るらしく。

つまり、逆に言うと、D-braneの理論の中にtopological insulatorに対応する物理があるのではないか?
というウワサもありまして。
その点でちょっとwktkしている面があるみたいです。

ってか、D-braneの事もよくわかっていないので、感覚的にしかわかりませんが。
でもまぁ、何かこういう話を聞くとwktkしますね~。

5次元のAdS時空の話とか、その境界としての我々4次元時空の話とか。
それとはまた別に、強結合の重力理論とdualな弱結合の物性現象がどうとか。
(この話は特に物性理論の人は詳しく聞いといた方がいいと感じていますのねん)

色々と聞いているうちに、ちょっと前にベホマに聞いた話が色々と繋がってくる気がして
久しぶりにちょっと楽しさを感じました。

午前中から無理して大学に行っただけの甲斐はあったねっ!w


まぁまぁ、そんな感じで。

英語が多いんだよ~、とか
日本語でおk、的なツッコミもお待ちしております。

完全に自己満足な日記になってしまったな~www
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

NoTitle

こんな話をしてるとブツリスト達が集まってくるぞ~

あうち!

> こんな話をしてるとブツリスト達が集まってくるぞ~
た、確かに…。 でもテンション上がっちゃったんだもんw

ただ、ベホマの日記は専門用語が多いから、適当な専門用語で検索するとヤツのブログが引っかかる場合が結構あるらしいww

自分はにょさんやいろはさんにもお会いしたかったです。
みまふねさんと同じく自分はにょさんのファンだったんですがあの人も相当場の理論では悩み、勉強してたことからだれもが難しいんだと戒めながらやっていきたいです。

※ いろはさんとベホマさんは洛南ですか?

Re: タイトルなし

> 自分はにょさんやいろはさんにもお会いしたかったです。
にょさんは東京でけん玉しながら頑張ってますよね~。そこには私の友人もいます。
彼らのゼミのペースはおかしいものがあったけど、よく成し遂げたものだ…。

> みまふねさんと同じく自分はにょさんのファンだったんですがあの人も相当場の理論では悩み、勉強してたことからだれもが難しいんだと戒めながらやっていきたいです。

みまふねさんは残念ながら存じ上げませんが、結構苦労していたみたいですね。
ベホマから間接的に聞く事の方が多かったので詳しくは知りませんが。
ただ、やっぱりWeibergは英語で読んだ方がいいみたいですねww

> ※ いろはさんとベホマさんは洛南ですか?
なぜ…?w 二人とも違いますよw 私は京都ですらないし…。
実はK大の出身者は京都は意外に少なく、大阪や兵庫の方が多いらしいです。

いろはさんは川合先生と議論はしたことありますか?ベホマさんも相当川合先生を尊敬していることからよほどすごい人だと思いますが。対峙してオーラとか理解の力とかは?

本当に川合さんにはワインバーグやぺすきんを越える場の理論の教科書を英語で書いてほしいです。

トウトツですな!w

> いろはさんは川合先生と議論はしたことありますか?
実はないんですよ。 授業もそんなに出なかったしw
ただ、授業レベルの質問とかでいえば、綺麗に全部わかっている印象でした。
ちょうど、小学生に分数の計算を教える様な感覚かな?

ベホマさんも相当川合先生を尊敬していることからよほどすごい人だと思いますが。対峙してオーラとか理解の力とかは?
実はその集中講義では何度か質問なさってましたが、やはりよく理解されているのだと思いますよ。
自分の知らない現象とかを、自分の知っている用語で考え直したりとかしてて。…って、これは普通か。

> 本当に川合さんにはワインバーグやぺすきんを越える場の理論の教科書を英語で書いてほしいです。
ベホマもそういう話してたな~。日本語版を出して、それを英語にも出す形の方がありがたいですけどね。
ただ、場の理論って準備が大変ですからね~。書くのに5年くらいかかりそうだな~w
プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。