スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールでかんがえますた

本当に趣味で色々考えてます~。
昨日も実はそんな飲んでいる場合でもないのに、飲んで~w

で、家に帰ったら、イメージを止められなくて、また懲りもせず作っちゃいましたw

以前ちょっと提案していた、「ミヤマが助けられる」第3話(予定)のシーンです。
実は2パターン両方あります。 

-------------------------------------------------------------------

 ①ミヤマが理子に助けられた場合

 **保健室のベッドで寝ているミヤマ
 **ベッドのそばには理子。女医は机に向かっている
 **うなされていたミヤマが目を覚ます

 ミヤマ:「う…うう…うわっ!(ガバッ)」
 理子:「気がついたのね。よかった…」
 ミヤマ:「ここは、どこだ? 私は確か…そうだ! あの女に復讐を…うっ!」
 理子:「ダメよ、動いちゃ。あなた、ひどい怪我だったのよ」
 ミヤマ:「怪我? ここは、保健室か?」
 女医:「そうだ。まず、その子に礼を言ったらどうだ」
 ミヤマ:「礼だと? なぜだ?」
 女医:「その子が、裏庭の花壇のところで倒れているお前を見つけてくれたんだよ」
 理子:「そんな…私は…何も…」

 ミヤマ:「そうだったのか…それは礼を言わなくてはな…ありがとう」
 女医:「しかし、ここのところ、先客万来だな。白亜のお気に入りの男といい」
 理子:「せ…、先生! 私は…、別に彼の事……。というか、彼の名前さえ知らないのに」
 ミヤマ:「…何の話だ?」
 女医:「白亜が助けた、ボロボロに怪我した美形青年の話だ」

 **ミヤマは考えを巡らせ、それがガクの話であると察知する。

 ミヤマ:(…そうか。…また、この女か……。この女はいつもガク様の周りに…)
 理子:「…どうしたの? 黙り込んで??」

 **何も知らない理子の純真な眼が、今のミヤマには逆に腹立たしい。

 ミヤマ:「いや…、何でもない。世話になったな。しかしこれ以上迷惑はかけられない。
      早々に立ち去ることとしよう」
 理子:「そ…、そんな、まだ動いちゃだめよ! ほら、リンゴを剥いたんだけど、どうかしら?」
 ミヤマ:「いや…、結構だ」
 理子:「でも、何か食べないと…」
 ミヤマ:「要らないと言っているだろう!!」

 **理子の手を払うミヤマ。床にリンゴを載せた皿が落ち、大きな音を立て、割れる。

 ミヤマ:「お前は…、もう……、目障りなんだよ!! いつも! いつもっ! いつもっっ!
      もう私たちに関わるなっ!!」
 理子:「……あ。……ご、…ごめんなさい」
 
 理子:「…え。でも、私『たち』って…? もしかして、彼を知っているの? 
     彼も同じような事を言っていたわ。関わるな、って…」
 ミヤマ:「だから…、これ以上の詮索はするな…」
 理子:「わ…、私! 彼にもう一度会いたいの! 何か知っているなら教えて!」
 ミヤマ:「それは無理な注文だ。私とも二度と会う事はないだろう。彼の事は忘れろ」
 理子:「そ…、そんな……」

 **そう言って保健室を後にするミヤマ。

 女医:「あ~あ。せっかくのリンゴをこんなにしちゃって。女の嫉妬ほど見苦しいものはないな」
 理子:「す…、すみません。すぐに片付けます」
 女医:「彼女はああ言っていたが、お前は近いうちに彼にも彼女にも会うだろう」
 理子:「え?」 
 女医:「私にはわかる」
 理子:「ど、どうして?」
 女医:「そういう運命だから、という事にひとまずしておこうか」
 理子:「……?」
 女医:「そのうちわかるさ」

------------------------------------------------------------------------

 相変わらず、長くてごめんなさいw
 2パターン目も読んでくれると嬉しいな。 とデレてみたりw

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。