スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールでかんがえますた2

さっきの記事を読んでくれた方はありがとうございます。
読んでない方も、このすぐ下にあるので、時間の余裕があれば両方読んで下さると嬉しいです。

第3話でミヤマが助けられるエピソードは、パターン的に
①理子に助けられる
②ガクに助けられる
の2つ考えたんですが、こっちは2パターン目です。

---------------------------------------------------------------------

 ②ガクに助け出された場合

 **ガクがミヤマを負ぶって歩いている。
 **チャバネとの戦闘でひどく傷ついたミヤマは、ガクの背中でゆっくりと目を覚ます。

 ミヤマ:「…え? あれ? わ、わたし…」
 ガク:「…やっと目を覚ましたか」
 ミヤマ:「ガ…、ガク様っ!! ど…、どどどど、どうしてっ?」
 ガク:「あれ程、勝手な行動をするなと言ったのに、単身乗り込んで返り討ちにされた
     馬鹿な部下を迎えにきたんだ…」
 ミヤマ:「す…、すみません。勝手な行動をとった事は謝ります。しかし! 
      ガク様をあんな目にあわせた敵を、見逃す事が、どうしてもできなくて…」

 ガク:「それで突っ込んで玉砕したら、その後はどうするんだ?」
 ミヤマ:「そ…、それは……」
 ガク:「後先考えない短絡的な行動は、今後慎め」
 ミヤマ:「申し訳ございません…」

 ガク:「今はまだ、お前を失う訳にはいかないからな…」
 ミヤマ:「ガ…、ガク様……」

 **急にかけられた優しい言葉に、喜びを隠しきれないミヤマ。

 ガク:「我々の計画にはお前の力は不可欠だからな。それを肝に銘じておけ」
 ミヤマ:(そ…、そうか。やはり、私はシーク団体の一員として必要とされているのか…)
 ガク:「わかっているのか? ミヤマ?」
 ミヤマ:「は…、はい! わかっております!」
 
 **そう言いながら、ガクの背中にそっと頬を寄せ、温かなガクの体温を感じるミヤマ。
 **せめて今だけは、甘えていたいという気持ちが抑えきれない。

 ミヤマ:「向こうに着くまで…、こうしていてもいいですか?」
 ガク:「なんだ。急にしおらしくなって」
 ミヤマ:「お願いです…」
 ガク:「好きにしろ」
 ミヤマ:「…申し訳、……ございません」

 **しばらくの沈黙の後、ミヤマは弱弱しく、そっと言葉を漏らす。

 ミヤマ:「あったかい…」

-------------------------------------------------------------------


 おそまつ様でしたw

 ぶっちゃけ、どっちのパターンがより萌えるか? とか
 こうした方がもっと萌えるぜい!  とか
そういう率直な意見があれば、気軽にコメントしてくれると嬉しいで~す。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こちらでしたね

やっぱり背中でおんぶ萌え、でしたねー。
絵が思い浮かびやすいのは、やっぱりこちらだったかも。

しかし、本編とは関係無いところで変態だド変態だ・・・
いやたしかに僕は否定はしませんが(しないんかいっ)、
なんちゅー放送なんだと。もちろん良い意味でw

ということで3話完成よろしくお願いします!

実は私もこっちが萌えw

最近は色々な方面でラジオが面白くなってきてますね~。
チャバフェスだったり、このラジオの空気感だったり。

変態メールも面白いですよね。いい意味でw
なんとなく、さよならする放送と似てきてる気がするのは気のせいカナ?

でも、やっぱり丁さんの方が遊び心がある、面白いシナリオですよね。
本業の方には勝てませんわ~。ガクも思っていた以上にドSでしたし。

ってか、3話を任されてもw 
みんなで作るラジオですよ~! ドンドンとメール送ってきましょう!
プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。