スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりずに第5話!part2

あれだよ…。深夜のテンションが変なものを連れて来るんだよ。

これは友人の名言ですw
私もこれをうpした後、一旦寝て翌日これを見るとガッカリするんでしょうねw

そんなこんなで第5話シーン2です。
先程のシーン1の翌朝の登校シーンです。

----------------------------------------------------------------------

シーン2 翌朝

 玄関先で千羽を見送るマミコン。

 マミコン:「千羽ちゃん。悪いんだけど今日はウメちゃんの看病をしたいから…」
 千羽:「わかってるって~。じゃあ、留守番よろしくね~」
 マミコン:「あ、でも、もし敵に襲われた時の為に、これを持っていって!」

 千羽はマミコンからペンダントを渡される。

 千羽:「これは何? マミコン??」
 マミコン:「それは、私の魔力を込めた魔法アイテムよ。1日に1度しか使えないけれど、
       それがあれば私がいなくても変身が出来るわ!」
 千羽:「へ~。 ってか、こんな便利なものがあるなら、早く渡しなさいよ!!」
 マミコン:「だって、私が見ていないと千羽ちゃんは絶対魔法をロクな事に使わないんだから」
 千羽:「な、なんですって~!」
 
 かこ:「千羽ちゃ~ん! まだ出発してなかったの~? 早くしないと遅刻よ~!」
 千羽:「あ、ホントだ! じゃあ、とにかくいってきま~す!」
 マミコン:「いってらっしゃ~い!」
 かこ:「まったく、あの子も何で毎日毎日遅刻ギリギリなのかしら~」

 遅刻しないように、一心不乱に走って登校する千羽。
 しばらく駆け抜けていると、校門近くで登校中のカゲロウと出くわす。

 カゲロウ:「あ、浦汐さん。おはよ…」
 
 カゲロウには目もくれず、風のように駆け抜ける千羽。
 あまりに一瞬の出来事に自分の目を疑うカゲロウ。

 カゲロウ:「え? なに? あの猛ダッシュ!?」
 カゲロウ:「ちょ! ちょっと待ってよ~! 浦汐さ~ん!!」

 しかしカゲロウの声は届かず、校門をくぐる千羽。

 千羽:「セ~~~~~フッッッ!!!」
 カゲロウ:「な、なんて速さなんだ…」
 
 息も切れ切れに校門をくぐるカゲロウ。
 一方で千羽は慣れた様子で、涼しげな顔をして下足箱に向かう。
 
 千羽:「あ~、いい運動になったわ~。でも毎日毎日、なんでこんな必死に登校してんだろ…」
 カゲロウ:「ま、ま…、待ってよ! 浦汐さん!!」
 千羽:「あん? なに? 何か用??」
 カゲロウ:「よ、用っていうか。昨日は最後まで言えなかったから…」
 千羽:「昨日なんかあったっけ?」
 カゲロウ:「……。いいんだ。君がそんな態度をとったって…。僕は決して諦めない…」
 千羽:「なにが言いたいの?」
 
 上がった息も落ち着いてきた所で、カゲロウは大声で宣言する。

 カゲロウ:「君の事が好きだ! 浦汐さん! いや、千羽ちゃん! 
       僕は君の事、絶対に諦めないからねっ!」

 他の大勢の登校中の生徒や、校門前に立っていた先生達が一瞬固まる。
 しかし、その沈黙も束の間。校門前だけでなく、校舎の教室からも次第に歓声が上がり、
 ギャラリーは妙な盛り上がりを見せる。

 千羽:「チッ! こんな大勢の前でそんな事いいやがって~! このバカ!!」
 カゲロウ:「でも、伝えておきたい気持ちだったから…」
 千羽:「しかも、馴れ馴れしく名前で呼びやがって! 
     …調子乗ってんじゃないわよっ! このガキ!」

 怒った千羽は思いっきり助走をつけて、カゲロウに飛び蹴りをかます…。
 顔に思いっきり食らう瞬間にカゲロウはチラッとだけ、千羽のパンツが見えた。

 が、見えたものはGポイントのパンツだった。
 萌え~、ない……。


----------------------------------------------------------------------


 ●個人的にやりたかった事
 ・早くカゲロウに千羽の事を「浦汐さん」でなく「千羽ちゃん」と呼ばせたい
 ・萌えないパンチラを見てみたいw
 
 これだけの為にここまでしちゃう自分の無駄な努力を感じる、夏。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

想像力想像力・・・

Gのおパンツ、Gのおパンツ・・・

うーん。
どうがんばっても。
萌え・・・ない(笑)


マミコンがUMC(ウシロメダマチャバネって書くのが面倒
なのでUMCにします)と仲がいい。
友だちていうかむしろ、恋人っぽいんですね。
そっかー。ちょっと想像出来ないかも(笑)

Rozen Maiden

まぁ千羽は萌え要員じゃないからw
彼女はタイトルを担いでいるだけの、やっかいメインヒロインですよw

UMCはなんだかボーイッシュじゃないかな? っていうイメージがあるんです。
そういう絵が以前投稿されてましたし。
ローゼンメイデンの蒼星石みたいな感じでw

それにマミコンは千羽のお姉さん的な存在だから、
そのマミコンのお姉さん的な存在がいると面白いなぁ~と思って。
まぁ蒼星石は翠星石の妹ですけどねww

毎回コメントいただいて嬉しいです。
夏休みをいい事にまた書いたので、もうちょっとしたらうpします。
プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。