スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャバネ第8話 シーン1

誰もこんな駄文を気にしていないのかもしれないけれど、一応ヒキをやってしまっていたので
とりあえずその続きだけでも考えておこうって事で作りました~。
本家とはちょっと違う話と思ってもらえるといいかもです。
かなり路線は変わってきていると思うので。

-------------------------------------------------------------------------------

・前回までのあらすじ

 商店街の男連中に後押しされ、見事ウォーターランドの無料招待券を手に入れたかこ。
 かこの旧友のおじ様、商店街のおじ様が参戦し、プールサイドはおじ様だらけ!?
 そこに偶然居合わせた臼葉影郎が千羽達と合流しようとした時、おじ様のハートに火がついた!
 千羽を賭けた水泳勝負をする事になり、コバチェビッチと臼葉影郎は激しい戦いを繰り広げていた…。


シーン1 

 かこ:「コバチェ君、疲れてきてるわ! 臼葉君も追い上げてきてる!」
 理子:「が、頑張れっ! 臼葉~!!」
 千羽:「ばば…、ばけんじゃないばよ! ごばじゃん…!!」

 千羽は鼻血が出ていて例によって上手くしゃべれない。
 そんな千羽を余所に、レースは残り5mに!

 かこ:「二人がならんだわ!」
 理子:「ど、どっちが勝つの?」
 
 微妙なタイミングだったが、タッチの差でカゲロウが先にゴールした。

 かこ:「こ、これは…」
 理子:「この勝負……」
 千羽:「ごばじゃんの勝ち~!!!」

 かこ:「えっ?」
 千羽:「勝ぢったら勝ぢ~! だっで私がルールだもんで~!!」
 理子:「そ、そんな…。だってこれはどう見ても…」
 千羽:「いいの! ざ~、こばじゃんにダオルもっでいっであげよ~」
 理子:「その前にまずその鼻血を何とかした方がいいんじゃ…」

 息を切らしてプールの中で立ちすくむカゲロウ。

 カゲロウ:「はぁ。はぁ。はぁ。…僕は、負けたのか……」
 理子:「そ、そんな…」
 コバチェ:「そんなことはない!」

 力強い声で割って入ってきたコバチェ。

 コバチェ:「千羽はああ言っているが、この勝負、勝ったのは間違いなく君だ!
       いいガッツを見せてもらった!」
 カゲロウ:「コ、コバチェビッチ先生…」

 そういって力強く握手を交わす二人。それは男の友情が芽生えた瞬間であった。

 コバチェ:「君なら安心して千羽を任せられる…」
 カゲロウ:「先生…。そんな、僕は…」
 コバチェ:「胸を張るんだ! 君は私に勝ったのだから!」
 かこ:「あの…。盛り上がっている所悪いんだけど…」
 コバチェ:「んっ??」
 かこ:「早くあの赤い水着を着てくれないかしら?」

 その時、初めて自分の水着が脱げていた事に気付いたコバチェ。
 かこはまだ涼しい顔をしているが、理子は顔を真っ赤にしてうつむいている。

 コバチェ:「こ、ここ、これは失礼っ!!」
 
 顔を真っ赤にし、慌てて自分の水着を拾いに行くコバチェ。
 水面が腰より上だったのが唯一の救いか。

 千羽:「コバちゃ~ん! タオル持ってきてあげたよ~! って、もう水着着ちゃったの?」
 コバチェ:「ち、千羽」
 千羽:「さすがコバちゃん! こんなガキなんて大した事なかったわね~!
     さあさあ! 負け犬はさっさとどっかに行きなさい!!」
 カゲロウ:「そ、そんな…」
 千羽:「それに何よ? その背中の傷~。気持ち悪い~」
 カゲロウ:「こ、これは…」
 コバチェ:「いい加減にするんだ! 千羽!!」
 千羽:「コ、コバ…ちゃん?」
 コバチェ:「俺は負けたんだ。男の勝負にこれ以上の侮辱は許さない…」
 かこ:「そうよ、千羽。いいじゃない、臼葉君達が一緒でも…」
 千羽:「…………」

 しばらく黙っていたと思ったら、逆上して千羽はこう云い捨てる。

 千羽:「チッ! 今回はコバちゃんに免じて許したげるわ! 
     でも! 私の半径3m以内に近づいたらその時は思いっきりぶっ飛ばすわよ!」

 そう言って怒って去っていく千羽。

 かこ:「あらあら。本当にしょうがない子ね~」
 コバチェ:「ハハハハ。お互い女には苦労するな~。少年!」
 カゲロウ:「え…? はぁ。そうかもしれないですね…」
 かこ:「コバチェ君? それはどういう意味??」

-------------------------------------------------------------------------------

 とりあえず、千羽がめんどくさい事だけが伝わる感じですか?
 これがツンデレなら萌えなのかもしれないけど、ヤンツンですからね。
 デレがない人と接し続けるのはしんどいと思います。頑張れ! カゲロウ!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。