スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉に出来ない

ちょっと、今回は少し真面目な話かもしれないです。

自分、今さっき、飲み物を口にしてきたんですが、言葉にできません…。

まさか、ここまでとは…。


なんというか、本当に「言葉を失う」というのを体験した気がします。



色々と調べればわかると思うのですが、京都には「K6」というバーがあります。
知っている人は大阪の人だろうが知っている、京都の有名なバーです。

ビネスブックで有名な、黒ビールのギネスを常温サーバーで飲める、国内有数のバーです。
なにやら日本国内では、ギネスを適温で飲めるように温度調節を出来るサーバーが国内に片手で数えるほどしかないらしく、修理も出来ないので絶滅危惧種らしいです。

そのお店で、ギネスももちろん美味しかったのですが、覚えたての知識を披露してみました。


「BENRIACHは桃の香りがするって聞いたんですけど、ありますか?」


正直、めんどくさい客ですw
でもそういう珍しいスコッチを飲みに来ている人も少なからずいるのがこのお店!

案の定あって、ビンテージで1976年のものがそうであると言われました。
「桃の香り」というのは、狙って作ったものではなく、もちろん偶然の産物なのです。
だからこそのビンテージ!!

なので、「ベンリアックは桃の香りがするよ!」とか言ってカッコつけて頼むと痛い目みますw
だって、最近のベーシックな10年物は「スモーキー」だからw
ピートで炊き込んで、敢えて燻製のような風味を出しているのです。


話がそれましたが、そのお酒は1ショット3,000円を超えていたのです…。
さすがレア物…。ハーフでもキツいぜ……。


そこで、LONGMORNという銘柄の39年物のボトラーズを薦められました。
ボトラーズというのは、買い取側が樽ごと買って、後は買った側が趣向を凝らすというタイプのお酒です。
ボトラーズまで含めると、ウイスキーの種類は無限大になりますよね。理論上はw

で、K6と名前は思いだせない別のバーとで共同で購入したボトラーズだったんですね。
世界でも、飲めるのはK6とその店しかない訳です!!

じゃあ、飲むしかないだろう! というオタク心も後押しして、それを飲ませていただきました。
ハーフショットですが。


それが、なんというか。

本当に言葉に出来なくて…。


自分の中の味のレパートリーが少ないのか。
何度味わっても、その味の多様さに、ただただ舌鼓を打つだけです。

普通、ウイスキーを味わって香りを鼻から外に出す時、結構すぐに出ていくものなのですが、
何度やっても出やしません!

余韻がいつまでも残っていきます。

しかも、一口含んで、1回出し、2回出し、しても、なにやら風味というか香りが違うのです!



なんだこれは!?



正直、そう言うしかありません。
素晴らしいとか、そういう事ではありません。

なんというか、感動し過ぎて、言葉が出て来ないのです。
25年熟成を超える、長期熟成の物を飲んだ事がなかったというのもあるのかもしれませんが、
これは、本当に、自分の中では「革命」でした。

こんなにも、ウイスキーの世界は深かったのか…。

それを思い知らされた日でした。



なにはともあれ、明日から頑張ろう!!
なんかよくわからないけど、目標をもらった気がするよ!!!


P・S 完全にお酒オタクな日記でごめんなさいw
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いろはうた

Author:いろはうた
いきおいだけで作ったブログです。
なんの気なしに見ちゃえばいいよっ!!
あと、勢いでコメントしてくれていいよっ!!!
リンクもドンドン貼っちゃえばいいよっ!!!!

twitter
twitterもやってます。 よければ、フォローしてやってください。
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。